関西プラスチックリサイクル商工会

ヒロセ産業株式会社

ヒロセ産業株式会社のご案内

弊社は、昭和41年4月に「ヒロセ商会」として大阪市東住吉区において創業し、合成樹脂原料と着色剤の販売を手がけてまいりました。その後昭和58年11月、現在の大阪府八尾市に移転し「ヒロセ産業株式会社」と社名を改め、同時に工場を取得し合成樹脂原料の着色加工、製造販売を本格的に開始いたしました。

それ以来50数年にわたって養ったノウハウを生かし、調色(測色)から着色ペレットの製造にいたるまでを、自社単独で対応できる体制を築き、低コスト・短納期という、お客様にとって多くのメリットを提供できるよう社員一丸となって努力しております。

またメーカー等の合併によって小口対応が難しくなってきた今、適正在庫を持つことと、切り替え作業の短縮化により小口ロットの要望にもいち早く対応しております。

弊社営業スタンス

営業スタンス

着色加工技術・調色技術

高性能分光測色計 弊社の最大の特徴は、「色あわせから、着色ペレットの製造まで」を自社で一貫して加工できる点にあります。プラスチック原材料は適切な着色加工を経ることで、より付加価値の高い製品になりますが、弊社では着色工程の要とも言える調色技術において、他社の追随を許さない永年の経験に裏打ちされた独自のデータベースを構築しております。

また、弊社は、これまで人間の主観的な判断により行われることが多かった、調色工程において、いち早くからCCMを導入し、機械測定による、測色結果データのご提出も可能なように体制を整えております。

アピールポイント

  • 弊社では調色から着色加工に至るまで、すべて自社に於いて一貫して行うことが可能であり、それによって他社にはない低価格で商品を提供することが出来ます。
  • 同じ着色でも着色ペレット加工、マスターバッチタンブラー加工、ドライカラータンブラー加工と予算コストに応じ、様々な商品スタイルで提供することが出来ます。
  • ロットの大小にかかわらず迅速に対応し商品を短納期で納品することが出来ます。
  • マスターバッチなども濃度倍率、ロットなど様々な御要望にお答えいたします。
  • また、限りある資源の有効利用にもはやくから取り組み、再生品等をリサイクル加工しグリーン購入法などにも添った形で商品提供を行っています。
  • 高品質 低コスト 短納期をモットーに50年以上に渡って養ったノウハウを皆様に提供しながら、新しく「提案型プラスチック産業」を目指し努力いたします。
出荷待製品在庫

設備内容

CCM


コンピューター・カラー・マッチングの略。スピーディーに測色を行い的確な顔料データーを導きます。

顔料計量


データーどおりに複数の顔料の添加量を計量していきます。

タンブラー


原料と顔料をしっかりと混ぜ合わせます


75mm押し出し機


タンブラーによって混ぜ合わせた原料を着色ペレットに加工します。

45mm押し出し機


マスターバッチ等の小ロットの加工に力を発揮します。

射出成型機


着色加工において出来上がった製品の色に間違いがないかどうかを検色する為のカラープレートを作ります。

 

取扱い樹脂

 

PP(ポリプロピレン) サンアロマープライムポリマー・etc
PS(ポリスチレン) PSジャパン東洋スチレン・etc
ABS樹脂 旭化成ケミカルズ電気化学・etc
AS樹脂 旭化成ケミカルズダイセルポリマー・etc
PE(ポリエチレン) プライムポリマー旭化成ケミカルズ・etc
MMA(アクリル) 住友化学・etc
POM(ジュラコン) ポリプラスチックス・etc

その他一級品・オフグレードから再生品に至まで多数取扱いしております。

企業情報

 

会社概要
社名 ヒロセ産業株式会社
代表者 宇埜 一義
所在地 本  社 〒581-0039
大阪府八尾市太田新町7-78
TEL 072-949-1551
FAX 072-948-3393
化成品部 〒581-0039
大阪府八尾市太田新町7-78
TEL 072-920-2100
FAX 072-920-6001
製造部 〒581-0039
大阪府八尾市太田新町8-239
TEL 072-943-0369
FAX 072-943-0818
資本金 1,000万円
取引銀行 りそな銀行 柏原支店
大阪シティ信用金庫 八尾南支店
営業内容 合成樹脂原料販売
合成樹脂原料着色販売
マスターバッチ製造販売
ドライカラー(着色剤)販売
各種製品販売
主な仕入先 岩谷産業株式会社
阪本薬品工業株式会社
安田産業株式会社
その他

 

設備内容
押出し機
75ミリ
45ミリ
2機
1機
タンブラー
1,000kg
400kg
100kg
1機
1機
1機
調色テスト用
射出成型機
 
1機
調色用C・C・M
(コンピューターカラーマッチング)
 
1台

 

事業沿革
昭和41年4月 大阪市東住吉区においてヒロセ商会を創業し、原料及び着色剤などの販売をはじめる。
昭和58年11月 大阪府八尾市に移転。ヒロセ産業株式会社と社名を改める。同時に工場を取得し合成樹脂原料の着色加工、製造販売を本格的にはじめる。
平成22年9月 化成品部を開設。株式会社池田高分子より事業継続し、住宅化成品の製造販売を開始する。
平成25年11月 代表取締役社長 廣瀬満が取締役会長に、宇埜一義が代表取締役社長に就任。

交通アクセス

お気軽にお問い合わせください!!

PAGETOP
Copyright © 関西プラスチックリサイクル商工会 All Rights Reserved.