関西プラスチックリサイクル商工会

日東合成工業所

日東合成工業所のご案内

より良いqualityを求めて・・・ 弊社は合成樹脂の販売加工を承ります。昭和42年、東大阪市渋川町において合成樹脂原料と着色加工を手掛けてまいりました。昭和59年再生ABS製造販売を開始し、小ロット・大ロットにも素早く対応し、品質の良い製品を心掛けてお客様に大変ご好評をいただいております。50年培ってきた実績と信頼そして日々の努力によって他社に負けない高品質を日々目指しております。

製造過程

1t撹拌機

90mm押し出し機

押し出し工程

押し出し工程

出荷待ち製品

製造製品

ABS雑色粉砕品
(加工前)

ABS再生ブラック
ペレット(加工後)

品質の良い製品
 

事業沿革

昭和42年 東大阪市渋川町に合成樹脂原料販売を目的に、日東合成工業所を宇野満哲氏が創業開始をする。
昭和59年 東大阪市衣摺にて、第2工場を創設する。再生ABS自社販売を開始する
平成16年5月 現住所に合理化を目指して合併する。
平成26年1月 宇野満哲氏が相談役、高山元一が代表取締役社長に就任、現在に至る。

会社概要

社名 日東合成工業所
代表 高山元一
所在地 〒577-0836 東大阪市渋川町3丁目13-11
TEL 06-6728-8981
FAX 06-6728-8986
営業内容 合成樹脂原料販売、再生ABS販売、受託加工
従業員数 6名

交通アクセス

お気軽にお問い合わせください!!

PAGETOP
Copyright © 関西プラスチックリサイクル商工会 All Rights Reserved.