関西プラスチックリサイクル商工会

業界用語集(あ行)

プラスチック業界で使用されている業界用語を集めました。もし、大事な用語が抜けている場合や、なにかおかしいと思われた場合は遠慮なくご指摘くださいませ。

あ行か行さ行
た行・な行は行ま行~最後

あ行

アイゾット衝撃試験

試験片の一端を固定してハンマーで衝撃破壊したとき材料に吸収されたエネルギー量を測定する試験。

あみ/スクリーン/メッシュ

押出機の中に装着し異物を除去するための金網。詰まれば交換する。

インサート

あらかじめ金型の中にセットしておき、成型後成型品に埋め込まれる金属などの部品、またはその操作。

インジェクション

熱可塑性プラスチックおよび熱硬塑性プラスチックの成形材料を、射出成形機のシリンダの中で加熱し溶融させたのち、射出プランジャまたはスクリュによって固く閉じた金型のキャビティの中に加圧注入充填し、固化あるいは硬化して成形品とし取り出す成形方法。

インフレーション

プラスチックフィルムを作る方法の一つ。押出成形機を用いて、樹脂の出口にダイを取り付けて、チューブ状に樹脂を押出しながら、その中に空気を吹き込みフィルム状にして冷却し巻き取る。PEやPPなどのフィルムなどの製造法。

ヴァージン  

メーカーから出る一級品原料。

エチレン

ポリプロピレンと並ぶ石油化学の基礎原料。ナフサの熱分解やエタンの脱水素から得られる。重合すると代表的なプラスチックであるポリエチレンとなる。

エマルジョン

乳濁液ともいう。溶解しあわない二種の液体の分散液のこと。一方が固体粉末の場合は懸濁液という。酢酸ビニル系、アクリル系などが代表例であり、接着剤や塗料、コンクリート懇話剤、繊維処理剤などに多用されている。

エンプラ/エンジニアリングプラスチック

高性能な特長(耐熱性、耐候性、耐薬品性など)をもつプラスチック。一般的なものは汎用プラスチック。

エンボス

色々な模様を彫刻した金型でシート状になった樹脂に圧力をかけてシート表面に凹凸をつけること。すべり止めの為の加工方法。

押出機/ルーダー

射出成形で発生するスブルランナ、あるいは不良品になった成形品を粉砕して再使用に便利な形状にする装置。

押出し

熱可塑性プラスチック成型材料を押出機中で加熱加圧して流動状態にし、それをダイから連続的に押出して成型する方法。

黄変

プラスチックが光、熱、化学薬品、空気中の酸素、オゾン等の作用によって黄色に変色すること。

お気軽にお問い合わせください!!

PAGETOP
Copyright © 関西プラスチックリサイクル商工会 All Rights Reserved.